プロフィール
Boo家のウサギの食生活
生後一ヶ月ちょいの時のマーモ達





うちの奴らの食生活を書いてみます。

(2009/1/5 以下の_/_/〜_/_/の文を追記)

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


まず最初に、ウサギの食生活については、様々な考え方が有り、
どれが正しいかなんて私には断言する事は出来ません。

専門家、ブリーダー、ショップ、個人の方々等、
沢山の人が色々な立場や経験からそれぞれの考え方を書籍やネット上に書いておられます。

拝見するに、どれもなるほどなぁと思います。
6年半で5匹のウサギを飼っているという経験が有るだけで、専門家でもない私には、正しいか否かは判断できません。

では、何を根拠にBoo家の食生活は成り立っているのか?

一言で言えば、信用したいか否か、です。
この人の言う事なら信用できそう、いや、信用したいと思える事を判断基準に、
Boo家の食生活は成り立っています。

私が信用したいと思っている人は、
 「あなたがウサギに出来ること」を運営されている獣医さんです。
ウサギ飼いさんの中ではとても有名な方なので、今更説明は不要と思いますが、
ウサギに対する愛情、経験、知識、どれをとってもこの人なら信用したいと思える方です。

なので、ここに書いてあることは、上記のwebサイトに書いてある事を、父Boo流に
実践している事です。

うちのやり方が一番だ、なんて言うつもりは毛頭ありません。
ウサギの種類や体格、健康状態、また飼育環境によって色々なやり方が有ると思います。
私も色々と試行錯誤してきたし、大体の方針が決まった今でも、細かい部分では今も試行錯誤しています。

じゃあ詰まらん事をわざわざ書くなと言われそうですが、以前の私がそうだった様に、ウサギの食生活で悩んでいる方が、「へぇそんなやり方もあるんだ」「ちょっと考えてみようかな」と思ってもらえたら、ウサギの食生活に関して何かのきっかけになる事ができたら・・・と思って、書いてみました。

このページを読んで頂いて、「ふ〜んなるほどねぇ」と思われた方がおられたら、是非 「あなたがウサギに出来ること」をご覧になる事をオススメします。

信じる信じないは人それぞれですが、少なくとも病気に関しての情報はウサギ飼いさんにとって、とても有益だと思います。

2009/1/5追記

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



この数年間の基本はチモシー+ペレットです。

うちの奴らはこの数年、牧草の好き嫌いはほとんど有りません。
ホームセンターオリジナルの激安チモシーでも、メーカー製のチモシーでも、
一番刈りでも二番刈りでも、アメリカ産でもカナダ産でも北海道産でも、
気にせず食べてます。

飼い始めた時は牧草の重要性を知らなかったのでペレット主体でしたが、
2年位経ってから牧草の重要性をしり、それからは少しずつペレットを減らし、
牧草の量を増やしていった結果、3年程前から牧草を喜んで食べるようになり、
現在は牧草食べ放題でペレットは少なめでも大丈夫になりました。

4匹居ると、高い牧草はウサギエンゲル係数に響くので、安い牧草でも食べてくれるのは助かります。
初めのころは特定のメーカー製のチモシーしか食べないヤツがいたりして、
苦労しましたが・・・。


チモシーは「ネイチャーブリード」さんで購入しています。

種類はアメリカ産一番刈りチモシーシングルプレス。
要は一番安いヤツですが、うちの奴らは喜んで食べてます。
ここの牧草はかなり安価*ですが、2年程利用していて品質に問題が有った事が無いので、選り好みしない子にはオススメです。

*2009年2月より値上げ(涙)


5Kg袋を一回3セット、計15キロ購入。
この15キロが大体3週間で消費します。
一匹一日あたり170gですが、一日経つとケージに残ってるチモシーは全て処分するので、食べてるのは2/3程度だと思います。

「ネイチャーブリード」さんの所では、7種類のチモシーを100グラムずつセットにしたお試しセットを販売されているので、牧草の違いがわかるウサギさんの好みを知るのにオススメです。
うちも2年前ネット購入に切り替えた時、最初にこのお試しセットで食べるかどうかチェックしました。
うちの奴らは何でも食べるのが判ったのは、この時でした(笑)。


ペレットは、ミミ、マーモ、クロがイースターの「どうぶつ村 ラビットフード チモシー」、
メメがイースター「バニーセレクション シニア」です。

「どうぶつ村チモシー」は安価な割りに繊維質が多く(粗繊維 20.0%以下)、
もう4年以上使用しています。
今まで飼った5匹のウサギ全てが喜んで食べてるので、嗜好性も良さそうです。

メメだけは、メスなので腫瘍予防の為、一年前から高級なバニセレシニアに変えましたが、嗜好性は良いものの、乳腺腫瘍になったところを見ると腫瘍対策には余り意味がないような気も・・・。

普通に考えるとバニセレのメンテナンスが一番良さそうなのですが、成分だけ見てると「どうぶつ村チモシー」とほとんど変わらない割りに高価なので、暫くは「どうぶつ村チモシー」で行こうと考えてます。
バニセレが高品質なのは確かなのでしょうが、4匹居るので全員バニセレだと値段の点でちょっとキツイ(苦笑)。

与え方は、一日一回、夕方から夜に一匹あたり20〜30g(クロは小さいので15g)。
体重の3〜5%が基準らしいですが、うちの奴らはその半分です。
(体重はミミ、メメ、マーモが2kg、クロが1.5kg)
数年間この量ですが、特に太りも痩せもしないのでうちの奴らには適量と思ってます。

同時にOXBOWのパパイヤタブレット一錠とネイチャーブリードさんのリンゴペレット(アップルファイバーと乳酸菌入り)数個を与えてます。
これは、まぁ、気休めみたいなもんですが・・・。


オヤツ類、Boo家では毎日のオヤツは基本的に無しです。

牧草キューブや乾燥オオバコ、乾燥ニンジン葉、乾燥パセリ、乾燥フルーツ、生パセリ、大根葉などを、気が向いた時か、ウサ友さんに頂いた時だけ与えてます。

普段が粗食なせいか、何でも喜んで食べますが、毎日やっているとオヤツばっかり期待して主食がいい加減になっていく気がするので、「時間を決めず」「気が向いた時だけ」「一つまみか一かけら」「忘れたかけた時に」やってます。

牧草キューブ、大根葉、生パセリを除いて、他のオヤツ類はほとんど頂き物で間に合っているので、ウサ友さんには本当に感謝してます。
牧草キューブはオヤツ兼非常食権遊び道具として重宝してたのですが、最近手に入りにくくなってしまったのが残念・・・。

オヤツ類を否定する気持ちは全く無いし、喜んで食べるのを見ると本当はもっとやりたいのですが、粗食とスパルタ主義がモットーなので、心を鬼にして我慢しています(笑)。

後は換毛期に毛球症予防の為に三晃商会の「パパイヤ酵素サプリ」をペレットに混ぜて与えてます。
パパイヤ酵素の効果については賛否両論あるようですが、経験的に効果が有るような気がするので・・・。
このサプリ、単独で与えるよりも、ペレットと一緒に与えた方が効果的な気がします。



以上、ゴチャゴチャと書きましたが、何かの参考にでもなれば幸いです。

お気に入り&オススメをプロフィール内の「父Booのお気に入りウサギ用品」にまとめてあります。
(一応楽天の最安値のところをリンクしてありますが、もし購入されるならホームセンター等の方が安い場合も多いので、このページは値段や商品情報の参考にどうぞ)


最後にBoo家のモットーを・・・

「嫌なら食うな」
「腹が減れば何でも美味しい」
「牧草食べ放題は最高の贅沢」



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
          

Boo家一同

カテゴリ

過去帳

ブログ内検索

頂いたコメント

オススメ

リンク集

Boo家の疎開風景 「うさ奥」母上様作

うさ奥 糞の乱〜見るは極楽、抱くは地獄。
         

空と風景  by父Boo

 

教えて!愛ウサギの年齢

うさぎを愛する全ての人たちへ〜虹の橋Flash〜 「うさ奥」母上様作

うさぎを愛する全ての人たちへ

その他

広告

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM